ワールドウィング豊橋|初動負荷トレーニング®とは

初動負荷トレーニング®とは

トレーニングの特徴や
効果について

What’s BML Training
初動負荷トレーニング

様々な分野で世界が注目
全く新しいトレーニング

初動負荷トレーニング®とは、神経筋生理学者、博士である小山裕史が考案した「初動負荷理論®」にもとづくトレーニングです。 スポーツ界、医療・介護の世界など、様々な分野から注目されています。

トレーニングジム

初動負荷トレーニング®
3つのポイント

つらくないから続けられる
次世代のトレーニング

「初動負荷トレーニング®」は、強さとしなやかさを獲得し、 身体能力を活性化させるトレーニングです。独自開発のB.M.L.Tカム®マシンを使い、 反射的な運動の繰り返しで身体機能を高めます。マシンが身体を自然に誘導してくれるので、 無理なく楽に動くことができます。心拍数や血圧の急激な上昇を招かず、 身体に負担がかかりにくいため、シニア世代の方も安心。介護予防にも最適です。

次世代のトレーニング
目的に合わせた身体作り

十人十色の目的に合わせた身体作り

「初動負荷トレーニング®」では、スポーツ・健康・減量・体型維持・リハビリ・スコアアップなど、一人ひとりの目的や身体の状態に合わせて、必要な身体を作っていきます。第一線で活躍するアスリートから、身体の不調にお悩みの方、運動不足を解消したい方まで、 同じ方法でそれぞれに必要な効果が得られます。

専門指導士によるムダのないプログラム

「初動負荷トレーニング®」では、初動負荷トレーニング®指導資格研修を修了した指導士が、ご要望に沿った有効なトレーニングプランを立案します。もちろん、身体の状況に合わせてトレーニングプランの変更・追加も可能。いつでも専門指導士に相談できるので、ムダなく、 ムリなく、効率的にトレーニングを続けられます。

ムダのないプログラム

目的に合わせて身体機能
を改善向上します

学生やアスリートの方

競技力向上・可動域・柔軟性

説明を入れる説明を入れる説明を入れる説明を入れる説明を入れる説明を入れる説明を入れる説明を入れる説明を入れる説明を入れる説明を入れる説明を入れる説明を入れる説明を入れる説明を入れる説明を入れる説明を入れる

シニアや怪我をされた方

機能改善・リハビリ

説明を入れる説明を入れる説明を入れる説明を入れる説明を入れる説明を入れる説明を入れる説明を入れる説明を入れる説明を入れる説明を入れる説明を入れる説明を入れる説明を入れる説明を入れる説明を入れる説明を入れる

中高年の方

ダイエット・生活習慣病

説明を入れる説明を入れる説明を入れる説明を入れる説明を入れる説明を入れる説明を入れる説明を入れる説明を入れる説明を入れる説明を入れる説明を入れる説明を入れる説明を入れる説明を入れる説明を入れる説明を入れる

小山裕史先生について

1956年11月14日生まれ。1994年に初動負荷理論®を発表し、翌年トレーニング科学研究会に承認される。その後、(財)日本スケート連盟、(財)日本陸上競技連盟、(財)日本水泳連盟、(財)日本柔道連盟のフィットネス・コーチ等を歴任し、現在(株)ワールドウィングエンタープライズ代表。

小山裕史先生

経歴

B.M.L.T生命医科学研究所 所長
高崎健康福祉大学 保険医療学部理学療法学科 教授
(2014年10月-2017年9月)
鳥取大学客員教授〔医学部〕 歴任
早稲田大学大学院人間科学研究科博士課程修了 博士【人間科学】
初動負荷理論® 制御【神経筋制御】【運動制御】バイオメカニクス研究者

主な著書

トレーニング革命/ベースボール・マガジン社(1985)
新トレーニング革命/講談社(1991)
新トレーニング革命 初動負荷理論®に基づくトレーニング体系の確立と展開/講談社(1994)
初動負荷理論®による 野球トレーニング革命/ベースボール・マガジン社(1999)
夢の途中で(エッセイ集)/講談社(1987)
「奇跡」のトレーニング 初動負荷理論®が「世界」を変える/講談社(2004)
小山裕史のウォーキング革命/講談社(2008)
希望のトレーニング/講談社(2014)/小山裕史監修