ワールドウィング豊橋|施設紹介

施設紹介

営業案内、マシン紹介、
アクセスやスタッフ紹介など

Facility
施設紹介

施設概要

所在地〒441-8109 愛知県豊橋市小松町北郷60-6
TEL0532-26-8818
FAX0532-26-7113
営業時間 平 日 / 10:00~13:00 15:00~21:00
土日祝 / 10:00~13:00 15:00~19:00
休館日毎週水曜日(祝日含む)、夏季・年末年始・研修休暇
ワールドウィング豊川

アクセス

マシン紹介

CLAVICLE<鎖骨>
4D-2000
CLAVICLE<鎖骨>4D-2000

座りながら、手首より肘が高い状態を維持したまま、肩甲骨、鎖骨を中心とした上半身の動きを引き出すマシンです。歩行時の肩、腕のスイング動作のように、身体後方での捻(ひね)りを伴う肘の挙上動作が可能です。下から向かってくる負荷によって、腕を“持ち上げてもらう”意識を持つことがポイントです。

CLAVICLE<鎖骨>
4D-2000(STANDING)
CLAVICLE<鎖骨>4D-2000(STANDING)

立ちながら上半身の立体的な動きを引き出し、立位バランスと肩腕機能の関連性の向上が図れるマシンです。例えば走る動作を目的とした場合、普段の腕ふりでは体験できないような高い位置での肘の動きがマシンの誘導によって可能となります。力みのない状態で行えるので、鎖骨を中心に上半身のしなやかな動きが可能となります。

SCAPULA<肩甲骨>
4D-1000
SCAPULA<肩甲骨>4D-1000

SCAPULAとは『肩甲骨』という意味で、このマシンでは肩甲骨や鎖骨のダイナミックな運動を引き出すことが出来ます。 動作に慣れてくると、肋骨の可動性も大きくなり、自然な肩甲骨の可動と背中の活動を引き出せるため、猫背の改善や首・肩凝りなどの改善が期待できます。 マシン動作では引っ張るのではなく、「開く」という意識で、リラックスした状態で行うことがポイントです。

SCAPULA<肩甲骨>
4D-2000
SCAPULA<肩甲骨>4D-2000

SCAPULAとは『肩甲骨』という意味で、このマシンでは肩甲骨や鎖骨のダイナミックな運動を引き出すことが出来ます。 動作に慣れてくると、肋骨の可動性も大きくなり、自然な肩甲骨の可動と背中の活動を引き出せるため、猫背の改善や首・肩凝りなどの改善が期待できます。 マシン動作では引っ張るのではなく、「開く」という意識で、リラックスした状態で行うことがポイントです。

SCAPULA<肩甲骨>
4D-2000(RAD)
SCAPULA<肩甲骨>4D-2000(RAD)

SCAPULA 4D-2000(RAD)は、異なるハンドルを搭載し、手首や肩のより大きな回旋動作を実現したマシンです。肩甲骨と鎖骨が最初に活動しながら、肩や腕にストレスがなく、柔らかさ、しなやかさを生む動きである「かわし動作」を引き出します。「かわし動作」は、歩く、走る等の日常動作や、投げるなどの競技動作にも共通しています。カムボックスが左右で独立して動く構造のもと、片側ずつ動作を行います。競技後のクールダウン等にもオススメの一台です。

HIP JOINT<股関節>
4D-1000
HIP JOINT<股関節>4D-1000

本装置は脚部の屈伸、伸展を「直線的な動作」で行うことが特徴的です。
反対側の脚を身体後方に位置させて動作側のふくらはぎ、膝窩部(膝の裏側)の状態改善をメインターゲットとする動作、両側で交互に脚の屈曲、伸展を高速度で行う動作、片足をB.M.L.T.CAM BOXにセットして安定バランスを形成した状態で、反対側のみ積極的に屈曲、伸展を反復する動作などがあります。

HIP JOINT<股関節>
4D-2000
HIP JOINT<股関節>4D-2000

HIPJOINTとは『股関節』という意味です。 このマシンでは、股関節の可動域の拡大が期待でき、ヒップアップ、もも裏やふくらはぎの筋を緩めることで腰痛・膝痛の改善も期待できます。競技動作に限らず、日常動作でも、歩く、走るなどの動作において股関節の可動性はとても重要です。ポイントは、骨盤や股関節、お尻から動かすことです。

HIP JOINT<股関節>
4D-3000(STANDING)
HIP JOINT<股関節>4D-3000(STANDING)

立った状態で、股関節の周辺の可動性を高められるマシンです。支持脚(地面に接地している足)の活動も大きくなるため、股関節の柔軟性の獲得や腰痛の改善などの効果が期待できます。 歩きや走りにおいても、支持脚は押し出しの役目を持ち、その安定性が非常に重要です。 マシン動作でも、支持脚に注目し、膝が曲がったり、つま先を外に向けたりしないように注意して骨盤やお尻から動かすことを意識します。

HIP JOINT<股関節>
4D-3000(ROD)
HIP JOINT<股関節>4D-3000(ROD)

HIP JOINT<股関節>4D-3000(STANDING)と共通した特徴の中で、より骨盤帯の運動表現(骨盤の動きを起点とした動作)を行いやすい装置です。動作中の荷重感の変化が顕著で、高回数運動にも適しています。

GLUTEUS<臀部>
4D-1000
GLUTEUS<臀部>4D-1000

GLUTEUSとは『臀部』という意味で、一般的にはお尻のことを言います。主に前ももの張りの緩和が期待でき、その張りに起因する腰痛の改善などが期待できます。また、実際の動作(歩きや走り)に似た姿勢でお尻の活動を引き出すことができます。 マシン動作のポイントは、なるべく前ももはリラックスした状態にし、股関節の前を意識し、脚が後ろにすーっと伸びるイメージで動作することです。

PELVIS<骨盤>
4D-2000
PELVIS<骨盤>4D-2000

PELVISは『骨盤』という意味です。 このマシンでは、股関節や骨盤周辺の可動域の広がりや筋の柔軟性の獲得が見込めます。また、腰回りの緊張を和らげることで腰痛の改善を期待できます。 骨盤は、下半身と上半身をつないでおり、骨盤の安定性、可動性は体幹の力を下半身、上半身に伝えるためにとても重要な働きを担っています。マシン動作のポイントは、膝ではなく、骨盤や股関節、お尻から動かすことです。 マシン動作のポイントは、なるべく前ももはリラックスした状態にし、股関節の前を意識し、脚が後ろにすーっと伸びるイメージで動作することです。

MULTI DIMENSIONAL
HIP JOINT<股関節>4D-5000
MULTI DIMENSIONAL HIP JOINT<股関節>4D-5000

開脚肢位を保ちながら、「身体の横方向」へ脚を伸ばす動作と骨盤の動きが連動し、内転筋(内もも)や臀部の筋肉、神経機能の向上、バランスの向上に大変有効です。 片脚ずつの動作や、両足交互の動作等、豊富なバリエーションがあります。 腰痛の改善は勿論、姿勢の改善、シェイプアップ、あらゆる競技のパフォーマンスの向上にオススメの最新マシンになります。

設備紹介

ジムスペース
ジムスペース

広々としたトレーニングスペースに12機種の初動負荷トレーニング®専用マシン(CAM®MACHINE)が計18台設置されており、快適にトレーニングが行える空間となっております。

更衣室
更衣室

ゆったりトレーニングの準備をしていただけます。ロッカーは無料です。

シャワールーム
シャワールーム

男女各更衣室に1つずつございます。

無料駐車場
無料駐車場

共用で利用できる駐車場(約20台)を無料で利用できます。

スタッフ紹介

スタッフ
前原 恵介

好きなスポーツ 野球、ゴルフ

趣味 旅行、スポーツ観戦

ひとこと 初動負荷トレーニング®施設を地元に作りたくて、ワールドウィング豊橋を開設いたしました。皆様のお役に立てればと思います。

スタッフ
鈴木 聡志

好きなスポーツ 野球

趣味 山登り、旅行

ひとこと 僕は初動負荷トレーニング®️に救われました。この唯一無二のトレーニングで、できるだけ多くの方を笑顔にできたら最高だなぁと思います。

スタッフ
吉田 晃

好きなスポーツ 野球

趣味 温泉巡り、読書

ひとこと 初動負荷トレーニング®️を通して、会員様の健康に寄与できるよう尽力いたします。

スタッフ
坂井 数弥

好きなスポーツ サッカー

趣味 スポーツ観戦

ひとこと 初動負荷トレーニング®️を行い会員様の目標が達成されるように共に歩ませてもらいます。

トレーナー募集中